マスクの蒸れない対策は?水滴や肌荒れも防いで快適に過ごすアイデア

みにもです。こんにちは。

コロナウイルスの拡散防止のため、現在はマスクが必須アイテムになっていますね。

わたしも毎日マスクを付けていますが長くつけていると蒸れてきて、マスクを外すと内側に水滴がついてたりするんですよね。

湿気が多いと顔汗もかくなど不衛生になりがちで、お肌への影響も気になります。

これから暑い日が増えるとマスクをつけるのが憂鬱になりますが、暑い日でも蒸れを防ぎ快適にマスクをつける方法はないものでしょうか?

こまめに使い捨てが出来ない今、マスクの蒸れ対策として有効な方法を調べてみたところ下記の方法がありました。

  • マスクに吸湿性の高い素材の内布を敷く
  • マスクの素材を変えてみる
  • 制汗スプレーや涼感スプレーを使う

マスクで蒸れない方法を調べてみると、蒸れ対策の方法は意外とあるものです。

少しでも暑さから解放され、涼しく過ごす方法を調べてみたので記事にて詳細をチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

マスクの蒸れ対策⇒生地の素材を変えて蒸れ知らず

マスクをしていると、自分の息がマスクに当たって蒸れて暑くなるんですよね。

「暑~い!」とパタパタ仰いでもマスクの部分には当然ながら風は当たりません。マスクで菌やウイルスからしっかり防御できるのはありがたいですが、不快な蒸れはどうにかしたいもの。

不織布はどうしても蒸れやすいですが、蒸れを予防する方法はあります!

次からご紹介する方法をぜひ試してみてください。

対策その(1):不織布のマスクと顔のあいだに内布を挟む

「今すぐ暑さを何とかしたい!」というあなたは、吸湿性の高い生地をマスクと顔の間に内布として直接挟んでみましょう!

ガーゼ、日本手ぬぐい、サラシ、リネン(麻)、シルク、冷感素材の肌着の布地、吸湿速乾性の高い肌着の布地、サッカー生地などを内布として挟んでみて感触を確かめてみるのもおすすめです。

ガーゼはコンビニやドラッグストアですぐに手に入りますね。日本手ぬぐいはダイソーなどの100円ショップにも置いてますよ。

サラシは妊婦さんや赤ちゃんのいるご家庭なら、置いてあるかもしれませんね。

リネン(麻)やシルク素材の布、冷感素材・吸湿速乾性の高い布地、サッカー生地は、使わなくなったハンカチや肌気、パジャマなどをリサイクルして使うのもおすすめです。

↓たとえばこのようなクール素材の肌着で、着なくなったものはありませんか?マスクのサイズにあわせてカットすれば内布として活用できます。

 

サッカー生地は夏用のパジャマや、浴衣などに使用されている手触りがサラッとしている生地です。

↓写真ではわかりにくいですが、サッカー生地は表面がサラサラ・ボコボコしてます。

元気いっぱい ひまわり柄 サッカー生地清涼感のある さらさら ボコボコ リップル加工 夏の定番素材 日本製 108cm幅  綿100%50cm単位の販売 単価

 

夏用のパジャマなら吸汗性・吸水性に優れているから、肌触りもサラッとしているから内布にぴったりだね!
サッカー生地は表面に凹凸があるから、肌にぴったりくっつかなくていいね。爽やかに過ごせそう!

 

内布だけなら取り替えるのもラクちんですし、何枚か用意して1日に何度か取り替えると快適さがアップしそうですね!

色々なタイプの内布を試して自分に合うものを探してみてください。

内布も用意できそうにない人は、専用のマスク用シートを利用するのもおすすめです。

こまめに取り替えることで肌荒れも予防できますよ。

口もと清潔 マスク用シート 30枚入り
ジーズ

 

対策その(2):涼しい素材を使ってマスクを手作り

不織布の使い捨てマスクは品薄でもあることから、涼しい素材を利用してマスクを手作りしてみてはいかがでしょうか?

内布でご紹介したガーゼ、日本手ぬぐい、サラシ、リネン(麻)、シルク、冷感素材の肌着の布地、吸湿速乾性の高い肌着の布地、サッカー生地など吸湿性の高い素材を選ぶとムレ対策として有効です。

シルクもサラッとしていますし、触るとヒンヤリする冷感素材の生地や、吸湿速乾性に優れた生地の肌着を活用すると肌にやさしいマスクになりますね。サッカー生地なら爽やかなマスクに仕上がりそうです。

手作りするのも良さそうだけど、マスクの形やサイズがわからないよ。使い捨てのマスクのサイズを図るのも面倒くさいなぁ!
そうだよね!いきなり作るのはむずかしいけど、コンビニのローソンで手作りマスクの型が無料で手に入るよ!お子様用のサイズもあります

 

↓ローソンがお近くにある人は、見に行ってみるのもいいですね。

型紙があっても、いざ作るとなると難しそうで作る自信がなくなってきちゃったなぁ。
だったら動画がおすすめ!マスクを作る工程を、動画で見ながら作ればわかりやすいよ!

 

↓こちらの動画では「手縫いでも作れる立体マスクの作り方」がわかります。手縫いでも作れるのが良いですね!

こちらの動画では無料の型紙も提供されています。

【無料ダウンロード型紙】※A4サイズ、PDFデータ

 

動画を見ながら自宅にある生地を使ってマスクを作るのも良いですが、好みの色や柄の生地を購入してマスクを作るのも楽しそう!

どんな生地があるのかチェックしてみました☆

サッカー生地

 

日本手ぬぐい

 

綿麻の生地

 

クール素材の生地

 

シルクの生地

シルク 生地 布 はぎれ プリント柄 「花模様」 絹100% 染め生地 カット売り/50cm単位 手芸 手作り おしゃれ

 

手作りは苦手という人は、メルカリやラクマなどのフリマサイトで手作りマスクを購入してもいいですね。マスピタのようなアイデア商品もおすすめです!

マスピタって!?

マスピタとはハンカチキッチンペーパーもマスクに早変わりするアイデア商品で2020年5月から販売が開始になります。顔にぴったりフィットさせることができることから注目を浴びているんですよ!

マスピタマスクの販売はいつから?通販で購入する方法!

SNSでみんなの蒸れ対策を調べてみた!

SNSにもマスクの蒸れ対策はないか探してみたところ、やはりムレない生地でマスクを作るなどの情報が多かったですね。

群れによる肌荒れに作用するミストの情報もありました!

 

↓ こちらは麻を中心に使用したマスク。麻は抗菌・防臭作用もあります。

 

↓ 100%シルクのマスクが良いとアパレル関係の方のおすすめ情報。

 

↓ サッカー生地で涼しいマスクを作ってます。

 

↓ 涼感素材の枕カバーとストッキングでマスクを制作!アイデアがステキです。

 

↓ カーテンを使ってマスクを作った・・!?

ストッキングやカーテンなど、みんな工夫してマスクを作ってますね!

マスクの蒸れによる肌荒れ対策に!

涼しい生地でマスクを作っても、お肌の弱い人などは蒸れによる肌荒れに悩んでいる人もいます。

↓こちらの情報は肌荒れに悩むあなたに朗報となるかもしれません。

下のミストを洗顔後に使用したら顔の痒みが無くなったとの口コミ情報があったんです!

↓こちらがその口コミ情報です。超敏感肌の方でも使用できるので、肌荒れで悩んでいる人は試してみてもいいですね。お値段もリーズナブルです。

肌荒れに使えるミストがあるのはうれしいね。肌荒れだけじゃなくて、スプレーすると涼しくなるものはないのかな?
それいいね!汗の予防に制汗スプレーがあるように、顔に直接使えるスプレーやミストがあるかどうか調べてみたよ!

制汗スプレーや涼感スプレーを使って爽やかに

マスクの群れを防ぐ方法として、マスクの生地を変えたり内布を取り替えるのも良いけれど、直接に肌にシューッと働きかけるスプレーやミストがあったら一気に涼しくなりそうです。

制汗スプレーや涼感スプレーなど、顔にも使えるものがあるかどうか期待しながら調べてみたら、いくつかあったのでご紹介します!

ぜひチェックしてみてくださいね。

↓ メイクした上からでもスプレーできるヒンヤリ感が得られるスプレー。商品の下に口コミ情報も載せてみました。

マスクにファンデーションが付くのがいやでコートできるスプレーを探していました。なかなか手に入らずAmazonでようやっと。マスクに付くのが半分くらいに減っていました。効果ありますね。

引用:https://www.amazon.co.jp/GR-%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%86%E3%82%8B%E3%81%8A%E3%81%84%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB-65g/dp/B07BQPS3CT/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB&qid=1588138145&sr=8-1

 

↓ 洋服にシュッとして強い冷感が得られる強力タイプ。人によっては電車内でガタガタ震えることも・・!?

created by Rinker
ひんやりシャツシャワーストロングミント

屋外での活動時に使用しています。
こちらをスプレーし、汗をかいた状態で空調の効いている場所に移動すると寒いので、通勤時等はよく考えてスプレーしないと、電車内等でガタガタ震えるはめになります。
最初は全体には吹き掛けず、脇部分や襟回りのみにしておくのが賢いかと思います。

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01FLWBODS/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B01FLWBODS&linkCode=as2&tag=kohzen-22

 

↓メイクの上からも使える制汗ミスト。医薬品と遜色ない厳しい水準で製造管理されているから安心!

つかい心地はなかなか良いです。さわやかな気分になることができます。出てしまった汗が止まることはさすがにないですね。リフレッシュ目的ならよいかと思います。

引用:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3-%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A7-%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88-40ml/dp/B01HZ216XA/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A7+%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88&qid=1588166150&sr=8-1

 

マスクの群れない対策は探してみると色々とあるものですね!

ぜひこれらの情報を参考になさってくださいね。

暑い日も快適に過ごせますように!

まとめ

マスクが暑くて水滴がつく場合の対処法⇒生地の素材を変えて蒸れ知らず

対策その(1)不織布のマスクと顔のあいだに内布を挟む

手作りできない人は、涼しい素材の生地を内布としてマスクと顔のあいだに入れてみてください。

リネン(麻)・日本手ぬぐい・サラシ・シルク・冷感素材の肌着の布地・吸湿速乾性の高い肌着の布地・サッカー生地などがおすすめです。

対策その(2)涼しい素材を使ってマスクを手作り

対策その(1)で利用した素材を使って手作りマスクを作るとさらに快適度がアップします。

SNSでみんなの蒸れ対策を調べてみた!

世の中の人がどのようにマスクの蒸れ対策をしているのかを調べてみました。肌荒れに使えるミストも発見!

制汗スプレーや涼感スプレーを使って爽やかに

マスクの生地素材を変えるのも有効ですが、あわせて制汗スプレーや涼感スプレーの使用するとさらに快適に過ごせます。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です